2005年12月30日

中国映画☆上海ルージュ☆プラットホーム



上海ルージュ
上海ルージュ

右斜め上中国・フランスの合作?

プラットホーム
プラットホーム
香港・フランス…とこれも表示されていますが、フランスと合作ってよくあるんでしょうか。
ちょっとだけ協力してもらったとか?でも中国・フランス合作という文字に興味はますますそそられます。そういえば、画像の雰囲気がレトロだけど、ちょとフランス映画のショットっぽい?どうでしょうか。安いので観てみようかな。どんなでしょうね。

最近、中国ものもよく観ます。台湾の作品はあまり見ない。なんだかワタシには合わないようです。あまりたくさんみていないので何とも言えませんが…。
でも、中国のものは意外とはまりはじめてます。



posted by HANAHANA at 05:26| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

久々更新。反韓なのに映画好き。『Promise』チャンドンゴン、高倉健

辛ラーメン(10個入り)辛ラーメン(10個入り)辛ラーメン(10個入り)

お久しぶりで御座います。久々の更新なのですが、あまりにも作品ラインナップ怒濤の如くで間に合いませんあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、上記の辛らーめんなにやら売れて売れてしょうがないらしい。売り切れ店ばかりで10コセットだけ売り切れではなかった。
ってなわけで20コ買いました。

条件反射で、韓国作品を見ると、辛らーめんかキムチでご飯ってのが無性に食べたくなります。正直言って、最近なんだかなぁ…と、ちょっと反韓感情アリなのですが、とりあえず映画はおもしろいと思ってます。

ごく最近は、中国物もよく観ます。現代物はびみょ〜に韓国物のほうがいいかな。でも時代物は絶対、中国もののほうがいいと思ってます。個人的感想ですけどね。

そうそう…もうすぐ、チャン・ドンゴン主演『PROMISE 無極』ベルリン国際映画祭ノミネート日本でも公開ですね。来年そうそうでしょう。これは中国映画ですが主演がチャンドンゴンですね。かなりスケールが大きくて、ハリウッドからもお呼びが掛かってるらしい。
真田真之も出演ということで、是非みたい。ってか、絶対観ます。かなり見応えありそうです。真田真之も国際的スケールでがんばってますね。応援しますグッド(上向き矢印)るんるん


あと…ああ、きりがないのでこの辺で…。また、忘れた頃に更新…かもしれない。
続きを読む
posted by HANAHANA at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

四月の雪☆有楽町狂奏曲

ぺ・ヨンジュン、ソン・イェジンが、ホ監督と共に来日しました。
予想を上回るファンの大移動が昨日、今日と続いているようです。最近では、「冬のソナタ、ヨン様」という流れでの報道ではなく、まず「ヨン様ファン」から入って「ヨン様」最後に「映画・四月の雪」という順番になってしまっているのが残念です。

20050830-00000314-yom-ent-thum-001.jpg

良識あるファンの方々や、純粋な韓国映画ファン、あるいは、今回の作品は見てみようか…ホ・ジノ監督だし…というような、ヨン様ファンだからというわけではない映画ファンもいるでしょう。残念なことに、激しいヨン様ファンのイメージで、逆にぺ・ヨンジュンの俳優としての側面が二の次になってしまっています。監督がどのような作品を今まで世に出したかも、さらっと流しておわりです。ソン・イェジンも、数々の話題の映画に出演してきた若手でも実力派の女優ですが、そのイェジンについてさえ注目している記事が少ないのは残念ですね。

とにかく、日本のマスコミにとっては今や「ぺ・ヨンジュン」以上に「ヨン様ファン」が記事の焦点になってしまっています。今日のテレビも各局、話題にはしていましたが、試写会の様子から、「四月の雪」そのものの試写を見た感想にまでふれたのは、私の見た限りフジテレビの笠井アナウンサーだけでした。

「フランス映画」のようなきれいな映画である。韓国ドラマの一連の流れで作られるストーリーとは全く違う…と。

このコメントが最大限、今日紹介されたコメントだったように思います。
感想としては、マルなのでしょうが、それにしてもこれではいけませんね。

◆四月の雪OFFICIAL・HP◆

見ていないので、見てからでないと書くこともできませんが、マスコミ自体がぺ・ヨンジュンの映画に注目するというより「ヨン様ファン」の動きと数字が気になっているのです。

続きを読む
posted by HANAHANA at 16:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

映画 "親切なクムジャさん"

HPが出来たとき、サーバーがdownするほどのアクセス数だったとか…。
映画の内容も興味深い。

poster2.jpg

イ・ヨンエ演じるクムジャは、13年間、刑務所で服役するのだが、
誠実で模範的な受刑生活を送る。そして、刑務所では
‘親切なクムジャさん’という名までつけられた。
しかし、出所すると、密かに計画を進めていた復讐を開始する。
何のための復讐なのか…そして、その結末はどうなるのか…。
女性必見?!

テジャングム(大長今)とは、またちがった
ヨンエねーさんが見られそうです。


ちょっとDECORATIVE

HPは、結構おしゃれです。


◆韓国OFFICIAL・HP◆


続きを読む
posted by HANAHANA at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャ・テヒョン来日記者会見

映画「波浪注意報」
31日東京厚生年金会館で記者会見

cha.jpg

日本映画「世界の中心で愛をさけぶ」を
カバーした作品
になるそうです。
お相手は、ソン・へギョだそうです。

おもしろそうです。たぶん、テヒョンのことなので
自分なりのオリジナリティがだせるのではないかと思います。


すごくふつうのどこにでもいる男の子としての
リアルな感じがでるんじゃないかな。

◆シャルウイダンス(日本版)に竹中直人が
必要不可欠な存在なように、彼は、主役の時はもちろんのこと、
脇役でもいつでもチャ・テヒョン以外は考えられないという演技を
みせてくれるのがうれしいですね。

まったく日本の原作とは別物の魅力を味わえそうです。
続きを読む
posted by HANAHANA at 04:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

映画「四月の雪」いいかも…

61fd7aa0_4GATU.jpg
「4月の雪」9月8日封切られる予定

8月31日埼玉スーパーアリーナで、ベ・ヨンジュン、ソン・イェジン、ホ・ジンホ監督が、
2万5,000人のファンの前でプロモーションイベントを行うそうです。

いよいよ、また来日ですね!


朝鮮日報で、予告をちょっと見ましたが、あの単純なBGMは、最初なんだか「頂けないなあ」と思っていましたが、あの映像と重なって繰り返し見ていたら、なんだか引き込まれていきますね。

最初、ストーリーのconceptを聞いたときは、なんだか、日本の主婦層を当て込んだようで、ちょっとがっかりしたのですが、そんなこともないみたい。たった数分で、ひらめき(!o!)オオ!っと
思っちゃったのですから…。結構斜めって見てる私でさえね。

これは、楽しみです。るんるんでもこのポスター、中途半端にEroticですね。いいんだか悪いんだかびみょ〜がく〜(落胆した顔)

ぺ・ヨンジュンのこのメガネは個人的にあまり好きではないけど。



posted by HANAHANA at 23:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

恋する神父みたい!近くの映画館でやらないショック

るんるん
  sinpu_m.gif


DVDを探しても、韓国語しか見つからなかったし、ずっとザンネンに思っていたのですが、さすがサンウ人気です。

これから、続々とサンちゃんものが出回るでしょうね。

伊勢丹で写真展があるらしい。

☆================☆

内容: 1.クォン・サンウが実際に着ていた神父服の衣装展示
2.映画「恋する神父」写真の展示(初公開写真含む23点前後)
3.予告編上映
4.クォン・サンウ等身大パネル
(神父服姿のクォン・サンウと一緒に
記念写真を撮影する事ができます!)
5.クォン・サンウグッズの販売(オフィシャルグッズ)
期間: 2005年7月6日(水)〜7月19日(火) 入場無料
場所: 伊勢丹新宿店 
本館7FレストランAGIO前スペースにて

(HPより)
☆================☆



posted by HANAHANA at 19:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

アンニョン、兄ちゃん

ちょっと見たい。DVDになるかな・・・。きっと今の状態じゃ、
韓流スターのものじゃないから、映画館での公開はなさそうだしね

アンニョン、兄ちゃん(紹介ページ/中央日報)

監督: イム・テヒョン
主演: パク・ジビン・ペ・ジョンオック



12歳のハンビョルは、いたずらするにも時間が足りない9歳の弟ハンイの「えじき」にされていた。 ところが突然、父は、兄の体調が悪いから兄にはいたずらするなとハンイにきつく言いつける。 あらゆることが兄を中心に回る生活も耐え難い。大人のようだった兄まで何かにつけ面倒くさがるようになる。おまけに同じ病棟のウクとも親しく過ごすので、ハンイはもういてもたってもいられなかった。(中央日報)
posted by HANAHANA at 03:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

スカーレット・レター

いよいよ、公開されました。昨日、TVでハンソッキュが日本のインタビューに答えていました。優しげで、にこにことした素顔は健在でしたが、まさしく今、韓国の映画界を背負って立ってる親玉の一人としての貫禄をいつの間にか感じさせるようになりました。
映画人を感じさせてくれます。

映画になると、あの細い目は、鋭い目に変わります。
本当に、俳優として、魅力的な俳優だと思っています。

オフィシャルHP

img03.jpg


イ・ウンジュが、亡くなったりで色々ありましたが、本当なら全国で公開してほしかったです。残念ながら、ウチの近くの映画館では公開されません。

本当にお洒落な映像美の中で、ドロドロベタベタな執念にもにた愛憎が繰り広げられる映画なのに、なんともアンニュイな雰囲気も漂っていたりして・・・
熱いけど、Coolって感じです。

本格的な大人の映画ですね。見たい!

目ちなみに、現在は、コメディーを撮影中らしいです。
posted by HANAHANA at 04:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

カンクンカジョク

kajy.bmp
kim.bmp
↑ひなた茶房のママ出演(^_^)bカンクンカジョク
主演 シン・グ/
カム・ウソン/キム・スロ

監督 チョ・ミョンナム

ホームページ(途中から登録しないと見られません。登録しましたがどうしたら先に進めるか、解った人おしえて!!)

コメディ映画です。なんと、見付けました!つい最近、気になってたアジュンマ女優!!そう、壮絶インパクトの『若者のひなた』のインボムのオモニ!ひなた茶房のママです!興味津々!見たいですねえ!でも、これ、2005年4月とあるので、タイムリーな作品。まず見ることは出来ないんだろうなあ・・・日本では┏(-_-;)┓ガクーゥン、、、
◆南北に離散した家族のストーリーをコメディドラマ仕立てにしているようです。それも珍しいのでは?見たいなあ!
このアジュンマ、名前なんて言うんだろう?
色々問題があったみたい?
posted by HANAHANA at 08:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マパド

mabado.bmp


5人の個性豊かで猟奇的なお婆さんが主人公

主演 イ・ムンシク/イ・ジョンジン

監督 チュ・チャンミン


◆コメディー ・・・日本ではあまりなじみのない顔ぶれのアジュンマ達が出演しています。韓国で見た日本人の人たちも面白かったとのこと!かなり愉快なアジュンマパワー炸裂なストーリーらしいので是非日本で見たいですね。多分DVDかな。。。

公式ホームページ


目気になってたアジュンマ女優!!そう、壮絶インパクトの『若者のひなた』のインボムのオモニ!ひなた茶房のママです。ここでも、最強アジュンマで登場!!
posted by HANAHANA at 08:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

オアシス・・・ソルギョング

障害を持つ役柄も演じきっています。ソルギョングの演技力は、ここでも圧巻です。「う〜ん・・・( ̄。 ̄;)」と唸らせてくれる彼の演技は、見終わった後かなりの満足度を残してくれます。昨今の純愛ブームの韓国映画にハマっている人は、もう少し年代の若い俳優さんのもの、四天王のものに限定をせず、是非彼の作品は見てみる価値ありです!特にこの作品は、ヨン様やビョン様ドラマにはまった人でも映画として感動されることは間違いないと思います。相変わらず、韓国のストーリーの脚本の視点や細かい部分の琴線ビームには脱帽です。
オアシス
B00068X5HQ.09.MZZZZZZZ.jpg


posted by HANAHANA at 22:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私にも妻がいたらいいのに・・・ソルギョング


とっても、やさしい映画です。ほのぼのとしていて、ソルギョングをシルミドのイメージで観ている人も多いかも知れないけど、それ以前のこの映画もオススメです。共演は、ヨン様と『スキャンダル』で共演したチョン・ドヨン!彼女は、『若者のひなた』というドラマで見たのが一番爽やかに思いましたが、どうやら、この『僕にも妻がいたらいいのに』が、一番ステキかも知れないと思いました。『スキャンダル』が一番無理があったようにも感じます。しかし、実際の彼女は意外と口数の多い気の強いタイプとお見受けしましたが・・・( ̄。 ̄;)
ソルギョングは、もうすぐ日本で、『力道山』も公開でしょう。だからこそ、その前にこういう優しいホノボノとしたソルギョングも見ておかないとね(^_^)
posted by HANAHANA at 04:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

甘い人生・・・ビョン様来日


甘い人生・日本公式サイト

甘い人生・韓国公式サイト
イ・ビョンホンが映画のプロモーションのために来日します。
今回の来日では、さまざまな予定もあったりして、TV番組への出演やプロ野球の始球式の予定などもあったそうですが、キャンセルだそうです。
日本人的感覚だと思いますが、野球は様々な人が来ている場面なのでキャンセルも解らないでもないけど、JSAなどで男性ファンも多いビョンフォンです。残念です。でも本人は一番悲しいし悩んだでしょうね。

芸能界だけでも平常な友好を平常心ですすめてほしいところですが、日本人より韓国の人たちの心情的なものを考慮したのだと思います。とってもイイ映画で、ますます男性ファンも増えそうな作品です。映画館に行きましょう
甘い人生


バンジージャンプする(日本)HP
バンジージャンプする韓国版サウンドトラック【お取り寄せ商品】


美しい夜、残酷な朝(日本)HP
スリー・モンスター韓国版DVD※リージョンコード3※<全国送料無料>【お取り寄せ商品】
ビョンさん映画が目白押し!!


□■■□■■□■■□■■
posted by HANAHANA at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

『外出』いつ来るんだぁ!!

韓国映画・ドラマの新着情報が続々と届いている。
それらは、加速度を増している感じ!

そこで、考えるのが『ヨン様』こと、日本での韓国ドラマシンボルと化しているぺ・ヨンジュンの映画・・・。

「秋ごろに、日本封切り予定」

・・・・らしい。としかわからない。

yon2.bmp

韓国では、秋に上映は決まっているらしいけど、プロモートの関係だろうかねぇ
一番、熱風を吹かせているヨンさんのファンにとっては、もう、じれったくなるくらい待ちきれない公開だろうなあ・・・。

かく言う私も、厳密に言えば、ファンの一人です。ただ、「家族」と公言している方達からすれば、ヒンシュクもののファンでしょうね(○ ̄m ̄)
だから、あえて家族とはいいません・・・。ファンということで、末席にでも置かせてくださいませ。

だって、私は、昔から韓国が好きで、韓国映画は、見まくってたわけよ。少ない情報のなかからね。
それが、いきなり「冬ソナ」が登場して、凄い新鮮な俳優をみつけたって感じよ。
それはそれは、新鮮だったね!

だって、それまでみたもので、キレイだなあ・・・超ロマンティック〜〜!と思ったのは、『イルマーレ』くらいだったからさ!

あとは、ソルギョングの作品や、イ・ビョンホンの『JSA』がすご〜〜〜く好きだった。
感動してたexclamation×2

それに、ドラマってあまり見ること出来なかった。ヨンさんの『愛の群像』と、『初恋』はショックなほどに静かで熱い感動が、ジワジワとわき出て、くすぶり続けて胸に熱い波がうねったよね。

それは、ヨンさんがすてき〜〜〜♪とか、そんな単純なものではないんだよね。
周りから見れば、きっと、ヨンさんのドラマにハマる人を、そんな風に単純に見てるかも知れないけど、そんな簡単な感動ではないね。


でもって、最近『冬ソナ』をもう一度、見たいなあと思っているわけで(3回見てるんだけどね)
近々、買うことにしました。 やはり、見れば見るほど、おきまりの悲恋の法則の中に、人の心情や、つながり、なくせないもの、無くしてはいけないもの、エゴ、葛藤、正直な残酷さ、ジレンマ、あらゆることにもがきながらもみんな、それぞれの愛情に苦しむ姿は、なにも4人の恋模様だけの、オールドファッション恋愛ドラマとしては片づいてないのですよ。

TVでも、よく知ったかコメントを言う人がいるけど、全部見てから言うべきだね。
多分、全部見て、冬ソナを論じている専門家がどれだけいるかは疑問です。

だから、日本にいいドラマがうまれないんじゃないの?

技術や、緻密な構造や、組み立ては、あとから付いてくるものであって、『こころ揺るがす感動』が
あれば、ドラマや映画に限らず、ハクシュを送るのが、人ってもんです。

解ってないよね。(○ ̄m ̄)

てなわけで、『外出』!!

いつ、くるんだぁ〜〜〜〜!!!

早く見たい!!

もう、全部見ちゃったのだよ、ヨンさんの作品はさぁ!!

何回もネットで、見て、金欠じゃ〜〜〜!!


DVD、買うかな( ̄。 ̄;)

そのほうが安上がりかもねぇ・・・。


と、吠えてる末席ファンのブログがあることも知らず、今頃ヨンさんは
撮影でしょうか? 夢の中? (○ ̄m ̄)

middle_1106010568.png

ちっ(怒った顔)exclamation

楽天トラベル 海外航空券予約☆キャンペーン実施中!飛行機
posted by HANAHANA at 03:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

甘い人生がまちきれなくなる〜〜!!

『甘い人生』の公開が待ちきれなくなってきました。

こちらは、中国のファンの方のサイトだそうです。
中国語が分からないので、なんて書いてあるか解りません(__;)

御挨拶を一言と思ってもどこにどうインプットしていいやら・・・
こんな時、語学に精通している方を尊敬します。

最近は、私も韓国語をそのままの文体でドラマがみたいなぁ・・・と思っているのですが、
憶えませんねぇ・・・天性の語学音痴らしい(×_×;)

byon3s.JPG

これ、甘い人生の予告版です。
すでにほかのBlogさんなどでも紹介されているようですが、
後ろ姿だけでも、ビョンさんの表情が伺える背中ってど〜よ(○ ̄m ̄)

お借りした中国のサイトの方、
この場でお礼を申し上げます。m(__)m

ところで・・・・


なんて、言ってるのぉ〜〜〜〜〜〜!!! 

これぇ〜〜〜!!



もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by HANAHANA at 20:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ハンソッキュ『スカーレットレター』

ハン・ソッキュ最新作らしいのですが、どうも『スカーレットレター』というと、
デミ・ムーアの作品のような感じがします。

*良心の呵責を全く持たない冷血漢をハン・ソッキュが演じます


SO COOLexclamationimg03.jpg



とてもオシャレで、ドロドロ、粘着質・・・でもCoolという「魅惑的な大人用の仕上がり」(○ ̄m ̄)になっているようです。
音楽も、けだるい感じが洒落てます。全編において、けだるく、シュール、洒落た映像になっていますが、今の韓流ブームの映画・ドラマファンには、受けないかもしれませんね。
韓国うんぬん・・・と関係ない大人の映画ファンに観てほしい作品です。

作り方が、年々・・・・というより日一日と凄いスピードで進化してる韓国映画界のvariationの広がりは、勢いが止まらない感じです。

今日は、ネットで、様々な予告編などを観ました。

最初に書き込んだのがコレといったところです。

ハンソッキュは、とにかくファンの方には叱られるけど、素でにこにこしてる顔は、何処にでもいる中年男性って感じだし、オーラは感じませんm(__)m

ところが、役になりきったときの彼は、凄みとか、あの細い目の目力というか、圧倒される存在感、オーラを発します。
この人の演技は、観ていて安心できるパーフェクトさを感じます。目

TV

監督:ビョン・ヒョク
主演:ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、 オム・ジウォン

カチンコ目
posted by HANAHANA at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

いよいよクランクイン 『外出』ヨン!

撮影に入るに当たって、前日現地入りしたヨンさん!
なにやら、日本人ファン3〜40名が歓声ととハクシュで迎えたらしい

やっぱりいるんですねえ〜 いったひとが!
ま、この日はそれほど差し支えも無かっただろうけど、これから撮影に入るに当たって、やりづらいと思うよね。撮影終わるまでは、行くべきじゃないと、σ( ̄。 ̄*)ワイは思います。

まあまあ、気持ちは分からんでも無いけどね。集中できんよ

宿泊してるホテルも臨時の壁を、通路に設けたらしいね。

あくまでも『作品』を良いできに仕上げることが第一目標だしね〜
他の韓流Starと呼ばれている俳優達の、素晴らしい作品も目白押しです

あくまで、俳優であるヨンさんには、そこに並ぶ作品に仕上げてほしいし、本人もそう願って努力する事でしょうしねえ

それと、やはりねぇ。。。これ、ヨンさんだけは、イメージや背負うものが違ってきてるところがある訳よ。だから、なおさら、世間の注目度も別なものがあるし、評価も厳しい視線があると思う。しかし、あれもこれも全部飲み込んで消化するには、それ以上のデキを目指すプレッシャーってのが、ヨンさん&関わる人たちにはあるんじゃないかなあ。。。

『スキャンダル』は、それなりヒットしたのに、ファンの熱や、他の売り上げなどと比較すると、ちょっと解せない数字だった。ってことは、映画館ではなくDVDでみてる人が多いってことだよね。

映画館も行ってみるべきです。ちなみにσ( ̄。 ̄*)ワイは、足が動かないし、ビンボーちゃんなので、韓国も行けないし、DVDも買えませんが、映画館は連れて行って貰って見ました。
DVDも「借りて」見ました。だから3回みました。・・・が、綺麗な時代絵巻風の画面は、映画館に行ってよかったと思いました。


本日は、無事撮影が終始するように、祈願をする儀式があるそうですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


TV
posted by HANAHANA at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

『力道山』の日本上映での成功を願ってます!

『力道山』韓国じゃぁ、惨敗だったわけよ。
在日という部分と時代背景などが描かれてもいるんだけど、
向こうに住んでる人に取っちゃ、遠い話なんですかねえ

K1も、韓国で人気出てきてるし、
ここはひとつ、日本に『力道山』が上陸したら、
是非とも、格闘技ファンのみなさんにも応援してほしい限りです。

純愛映画の世界だけが、韓国の顔じゃないよ。
こういうのも見ないとね。

押しつけなんだけどさ。

ウチのアボ( − ””−)ジッは、
昔、キャバレーっての?
SNACK?バー?

そんなとこで、力道山と飲んだりしたこと、よくあったらしいけど、
なんだかあんまり良く言ってなかった記憶があるなあ。

ってかさ、そういう気持ちの葛藤みたいのも出てきてるようだよ。映画でさ。

なんだか、ソルギョングと知り合いみたいな妄想に駆られるさ(○ ̄m ̄)

ソル様も、暫くの間、休眠するらしいよ。
でも、本人曰く

『まだ、日本での上映がある!!』と、
期待してるようだしね。

応援してあげたいなあ・・・
ありゃ、かなり頑張って挑んだ映画だよ。

公式サイトを是非見てみてくださいマシm(__)m

一回目は、チト
[サーバ]───┐●┌───[PC] ゛(;_;) 回線重いよぉ

◆◆=======================◆◆
===★「力道山」よ、早く日本に来い!===★===
HANAHANAは、【力道山】の日本公開を待ち望んでいます。
ソルギョングもファンですが、
日本で公開することに深い意味を感じます。
今までも、数々力道山関係のものが書籍、VIDEOなどでありましたが、
名優ソル・ギョングの演技は今までのものを超越した
素晴らしい作品になっているようです。
娯楽として、観るもよし・・・ですが、ヒューマンな観点から、
これは非常に興味深い作品ではないかと思います。

個人的にも様々な思いが過ぎるヒーローです。

『力道山』マスコミ初公開!
舞台あいさつで日本の製作者側は『今、日本ではヨン様ブームが熱いが、
「力道山」が日本で公開されれば、「ソル様」熱風が吹くはずだ』と、
やはりソル・ギョングの演技に賛辞を送った。
(韓国情報発信基地!innolife.nethttp://www.innolife.net/

ソウルでプレミア試写会

韓国を訪問した百田光雄さん「父親だった力道山は失敗知らず」






1950年代に日本列島を揺るがしたプロレスラー力道山の
壮絶な生涯を描いた映画『力道山』で、
主役を演じ熱演した俳優薛景求(ソル・ギョング)。

日本公開は2005年6月頃の予定。

「力道山」ソル・ギョング(韓国公式サイト)











(DVD)光復節特赦(SE)
(DVD)光復節特赦(SE)
■oasis DVD【オアシス ソル・ギョング他】10%OFF+送料無料
■oasis DVD
【オアシス ソル・ギョング他】
10%OFF+送料無料
(DVD)公共の敵
(DVD)公共の敵
燃ゆる月 ◆20%OFF!<DVD> [ASBY-1984]
燃ゆる月 ◆20%OFF!<DVD>
ペパーミント・キャンディー
ペパーミント・キャンディー
シルミド/SILMIDO
シルミド/SILMIDO
私にも妻がいたらいいのに ◆20%OFF!<DVD> [BBBF-4242]
私にも妻がいたらいいのに 
◆20%OFF!<DVD> 
聖徳太子 <NHK DVD>
 第一回「厩戸皇子」/第二回「日出ずる処の天子」【TKBU-5113】 =>20%...
聖徳太子 <NHK DVD>
第一回「厩戸皇子」/

第二回「日出ずる処の天子」










(・_・)......ン?
もしかして、いじめっ子? ウチのアボジ・・・がく〜(落胆した顔)パンチ


TV
posted by HANAHANA at 13:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘い生活は日本でヒットする?!




■「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「■


 「甘い人生」




『甘い人生』OFFICIAL SITE



2005年GW 史上初、日韓同時公開決定!!


この作品のようなイ・ビョンホンが、

一番彼の良さも演技力も発揮できるのではないかと

思っています。


これ、絶対面白いと思います。



■」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」■









Click Here!

posted by HANAHANA at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・韓国映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。